俳句入門講座-4

その四、省略する 俳句は17文字という世界一短い定型詩です。 17文字で言いたいことを表すには言葉を選び、余計な部分を省かなくてはなりません。 そこで必然的に「省略」が重要になります。 うまく省略された俳句は研 […]

俳句入門講座-3

その三、写生する 正岡子規は「写生」という絵画の言葉を初めて文学の世界に取り入れました。 小主観(ごくつまらない主観)を排除し、対象をありのまま写し取る技術を提唱し、「写生」と呼んだのです。 写生の対象は 単に景色 […]

俳句入門講座-2

その二、俳句は「切れの文芸」 「切れ」とは句切れ、意味や内容、リズムの切れ目のことです。 句の途中にあることも、句の最後にあることもあります。 切字は「切れ」を作るための言葉です。   切字の効果 「かな」「けり」 […]

俳句入門講座-1

俳句を作ってみたいと思っているあなたへ、俳句の基本をご紹介します。 その一、俳句の約束はたった2つ ・5・7・5 の 17 文字(音)で作る ・季節の言葉(季題)を入れる この二つを守れば、もう立派な俳句です。 […]