Web 投句箱

「Web投句箱」は読者参加型のコーナーです。
毎月変わるお題に合わせた俳句を募集しています。

投句された俳句は一月ごとに更新される「先月の投句箱」で発表させていただきます。

特選3句には選者がコメントをさしあげます。
ふるってご参加ください。

今月のお題

緑の山々

「万緑」

「万緑叢中紅一点」という王安石の詩から生まれた季題。
夏は来ぬ。見渡す限りの緑。そのスケールに溺れてみましょう。

しめ切りは6月20日です。
(発表は翌月初めの予定です)

今月の選者

池田雅かず(いけだ まさかず)
アロハシャツを着た男性の写真
卯浪俳句教室「卯浪OSAKA」講師
https://unami-osaka.jimdosite.com/
日本伝統俳句協会関西支部企画委員
公益財団法人虚子記念文学館常務理事
精神対話士

“ふれあって・こころ・ゆたかに“
たった十七音の言の葉を媒介にして、自然とふれあい、人とふれあい
「今・ここに・生きていること」
その実感と歓びを共感の心でシェアすること。
それが私にとっての俳句です。

 

 
結果はサイト内の「先月の投句箱」のコーナーで発表させていただきます。