Web 投句箱

「Web投句箱」は読者参加型のコーナーです。
毎月変わるお題に合わせた俳句を募集しています。

投句された俳句は一月ごとに更新される「先月の投句箱」で発表させていただきます。

特選3句には選者がコメントをさしあげます。
ふるってご参加ください。

今月のお題

提灯のあかり

「秋祭」

秋季に行われる神社の祭礼。単に「祭」と言うと夏季のもの。別に「春祭」もある。
祭の発生や意義、季節感がそれぞれに異なる。農村の秋祭の場合、収穫に感謝し、山に帰る神を送るという本義が今も色濃い。

しめ切りは10月20日です。
(発表は翌月初めの予定です)

今月の選者

長谷川槙子(はせがわ まきこ)
鎌倉一条恵観山荘の庭園で見つけた「猪の目」(いのめ)。ハート形に見えます。
1962年生まれ
都内女子校の国語科講師。鎌倉に住み、吟行をこよなく愛する。
卯浪俳句教室講師。

 

 
結果はサイト内の「先月の投句箱」のコーナーで発表させていただきます。