3月の投句箱

「春めく」 春を実感すること 今回の選者 小川龍雄(おがわ たつお) 1952年生まれ 1978年から句作 日本伝統俳句協会理事 特選1 春めくやはちみつ色の朝ぼらけふじこ 選評 夜明けの頃の空を眺めている作者。春めいて […]

第30回 日本伝統俳句協会賞・受賞作品紹介

第30回 日本伝統俳句協会賞 「能登の揚げ浜塩田」宮下末子 塩田の千畳礁初凪げる 東雲に七つ島置く初明り 麗らかや塩田開き砂開き 春光の空へ気合の潮を撒く 春潮の桶に踏み込み撒く矜持 風光り撒き鏤める潮光る 塩田の砂の筋 […]

2020年 俳句カレンダー 掲載句の募集

日本伝統俳句協会が毎年発行している『俳句カレンダー』に掲載する俳句を募集しています。 今年の応募は終了いたしました。 沢山のご応募をありがとうございます。   「こどもカレンダー」への俳句及び絵の応募は事務局まで郵送して […]