第30回日本伝統俳句協会賞・作品募集

日本伝統俳句協会賞は応募作品の中から最も優秀な花鳥諷詠の俳句に与えられるも のです。同時に年齢、句歴を考慮して新人賞も選定します。この表彰事業を通じて正 しい伝統俳句の普及と人材の育成を目指しています。皆様の積極的な参加 […]

ご厚志に感謝します(9月1日更新)

匿名希望者を含め、8月31日現在64名の方よりご厚志を頂いています。 ありがとうございました。 順不同、敬称略、寄附金申込書にて「ホームページへの掲載」を御了承頂いている方のみ掲載しています。

8月の投句箱

2018年8月のお題「蜩(ひぐらし)」 夏の盛りを過ぎた頃から鳴き始める蜩。 蜩を見たことがない人も「かなかなかなかな……」という 澄んだ鳴き声には聞き覚えがあることでしょう。 油蟬や熊蟬など夏の蟬とは違った趣がある「蜩 […]

7月の投句箱

2018年7月のお題「サングラス」 本来は真夏の紫外線から目を守るためのものですが、 今やおしゃれアイテムの一つともなっていますね。 今回の選者 田丸千種(たまる ちぐさ) 日本伝統俳句協会本部講師 俳歴30年 第26回 […]